バックナンバー

時事の基礎情報

時事は様々な媒体を利用して

時事に関心を持つことは、日本社会における自分の立場を認識する手段でもあります。働き盛りの世代であれば税制の問題だったり、高齢者を抱えた世帯であれば介護や医療の問題、子育て世代であれば保育所問題など、まさに時事を見る人それぞれによって、社会の変化の捉え方が異なります。現代では様々な媒体によって時事に接する機会があります。その中でも一番早いのがインターネットといえます。各新聞社のサイト然り、ニュースを一括して読めるポータルサイト然り、最新の情報を得るには最適な方法でしょう。一方で旧来からある新聞紙面や週刊誌、雑誌といった媒体は深くゆっくり情報をあらゆる角度から見るには適した方法です。ネットの情報はとにかく今を知るという点では素晴らしいですが、核心に触れるには案外難しい面があります。というのも膨大な情報が検索によって閲覧できるために取捨選択が受け手側に委ねられるためです。ですから本当に興味がある時事問題は、ネットだけでなく紙の媒体も含めて目を通すことが、問題の核心を掴むには良い方法といえます。日本社会に限らず世界は目まぐるしく変化しています。常に時事に関心を持ち、現在そして将来の日本そして自分の置かれた状況を考えましょう。

↑PAGE TOP